湘南シクロクロス #4 大磯 (2016/01/30)

Untitled

リザルト

C4B(午後) 6位/13人

レースレポート

初開催となった大磯特設会場、住宅街を抜け新幹線の高架をくぐった先には泥地獄が待っていた。

バイクロアからここまでドライコンディションばかりだったが、今回は前日まで雪予報で開催中止の危ぶまれた状況。
幸い当日の天候は小康状態だったが、夜間に海から流れ込んだ湿気の影響で地面はしっとり濡れていた。


Untitled

レースが進むごとに粘土質の地面は轍が深くなり、Vブレーキにまとわりつく泥でバイクを押すことすらままならなくなる。
ファンイベントで上位に入ったところで、現実を見ればこんなものだ。

この大磯会場(実際は二宮駅の方が近いが)は、どうやらベルマーレが常設コースとするようだ。
レース会場にするには待機場所が狭い&寒いばかりだったが、コンディションの良い日であればきっともっと楽しいコースだろう。
夏になる前に再訪もアリかもしれない。

次戦はCX千葉。
ドライならハイスピードダート、ウェットならまた泥地獄。

良かった点
  • 泥が深い区間でのランの速さ
  • 小さい登り返しをレース中に攻略することができた
改善点
  • 後半にランすら大タレした
    • 夜練でのランを継続し、基礎持久力の向上に取り組む
  • ドロップオフでビビって乗れない
    • 幕張の忍者返し等で練習が必要だろうか